最高の人生を作るためには・・

シェアする

こんにちは、モリフクです。

昨年はスーパーの仕事を辞めましたので、暮れからお正月にかけて、

本当に久しぶりに家族とゆっくり過ごすことが出来ました。

昔は、お正月と言えばどこのお店もやっていなかったのですが、

今では、スーパーなどの小売業は元旦からやっているお店が多いです。

私の勤めていたDスーパーもご他聞にもれず、年中無休でしたので、

元旦から営業していました。したがって、私も元旦から出勤ということも

多かったです。2人で交代勤務でしたので、休日は分け合うのですが、

年末から年始に関しては、どうしても出なければならなくなります。

私がスーパーの仕事を始めてから7年になりますので、

その間は年末年始を家族と一緒にノンビリ過ごすということは出来ませんでした。

個人的には、平日は多少キツくても、土日祝日は休みにしたいというのが本音です。

さて、本題ですが、昨年の暮れに久しぶりに映画を観ました。

それは、マイケル・ダグラスとダイアン・キートン主演の

「最高の人生の作り方」という題名の映画です。

映画の内容は全く知らずに、タイトルに惹かれて観ました。

内容は「成熟した恋愛をテーマに描いたラブロマンス」です。

成熟した・・とは、一体どれくらいの年齢なのか・・

それはちょうど私と同じくらい(60歳中ごろ)の年齢です。

(あらすじ)

自己中心的で、周囲からはガンコで変わり者と思われている

不動産エージェントのオーレン(マイケル・ダグラス)の元へ、

疎遠になっていた息子から孫娘を預かってほしいと依頼が来るのですが、

孫の存在さえ知らなかったオーレンは、9歳の少女に対して

戸惑いを隠せず、隣人の女性リア(ダイアン・キートン)に

助けを求めます。リアは夫を亡くし、今は酒場でジャズシンガーとして

生計立てています。オーレンも妻を亡くしています。

こうして3人での奇妙な生活が始まるのですが、最初はぶつかりあっていた

二人ですが、次第に二人の間には恋が芽生えてくるのです。

私は個人的に結婚したのが53歳という年齢でしたので、

共感できる部分が多かったですし、久々に心暖まる映画を観ました。

最近では、熟年の離婚や結婚がふつうになってきました。

結婚することが100パーセント正解かどうかは人それぞれの価値観に

よりますが、少なくとも私は結婚は年齢に関係なくした方が良いと

思っています。もちろん、不倫などで誰かの心を傷つけてしまうような

恋愛はNGですが、恋愛も結婚も年齢には関係ないと思います。

そうは言っても、年取ってくると出合いの場というのがありません。

しかし、今の世の中はインターネットで容易に婚活できます。

そして、熟年専門のサイトもあります。

こちらは、主として熟年向けの安心安全な婚活サイトです。

40歳以上、中高年・シニアの婚活【茜会】

そして、この茜会中高年向け結婚相談所最大手の会社です。

40歳以上、中高年・シニアの婚活【茜会】

無料で資料を請求できますので、もしも、熟年で結婚を考えている方には

お勧めです(もちろん熟年以外の方でもOKですよ)。

⇓     ⇓     ⇓

私の知り合いでも、年齢が50代で、

ネットの婚活サイトで出会って結婚された方がいます。

現在では大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

出合いの場は、積極的に自分から行動に移さなければ訪れません。

趣味のサークルなどでも良いですし、最近では、老人ホームの中で

出会って結婚される方もいらっしゃいます。

「新春しゃべくり007超最強ゲスト初夢共演SP!」という

1月2日に放映されたテレビ番組で、元貴乃花親方の花田光司氏(46)が

僧侶で作家の瀬戸内寂聴さん(96)と対談していたのですが、

寂聴さんは離婚した花田光司氏に対して、「どんどん恋愛をしなさい」

アドバイスしていました。

人生は一度きりではありません。

そして、人を傷つけない恋愛であればいくらでも経験して良いと思います。

むしろ、沢山経験できた方が幸せかもしれません。

最高の人生をつくるためには、

最高のパートナーが必要です!!

今回観たこの「最高の人生の作り方」は無料で観ることができます。

もちろん他の映画も31日間無料でご覧になれますので、

もし、興味がある方はこちらからご覧になってください。

パイレーツオブカリビアン

無料期間が過ぎると月々500円になりますが、この料金でも

安いです。私は有料会員登録していますが、もちろん無料期間中に

解約すれば料金は一切かかりません。観たい映画だけ沢山観てから

解約でもOKですよ。

今回も、最後まで読んで頂きまして、どうも有難う御座いました。

モリフク

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 貧乏シニアへ
にほんブログ村